薄毛の女性はうつ病になりやすい!はげるタイプの対処法も!

薄毛の女性うつ病なりやすい!!?

と言うより、
うつ病気味の女性は薄毛になりやすいのです。

うつ病は男性では10人に一人、
女性では5人に一人が発症する危険性がある
といわれています。

真面目で几帳面で責任感が強くて、
物事に一生懸命取り組む女性ほど
ウツ傾向になりやすいようです。 

 

女性の社会的責任が高くなってきた現代社会
では、男性より女性のほうが強いストレス
を感じているのではないでしょうか。 

そのストレスが蓄積されて、
ウツ病になりやすい女性が増えていき、
ホルモンバランスに変調をきした自律神経症状を起こして
薄毛になっているようです。

薄毛の女性はうつ病になりやすい!はげるタイプの対処法も!

うつになりやすい女性の性格は3パターン

  • 循環気質

社交的で親切、性格が明るくユーモアに富み、活動的。

一方で物静かで気弱、悲観的という抑うつの要素を
持っている。
(ドイツ精神医学者:クレッチマーによる)

  • メランコリー親和型性格

保守的で秩序を愛し、人との円満な関係を
好み、何か頼まれると断れない。

人と争うのを嫌う。
律義で誠実、責任感が強く、几帳面で仕事熱心。
(ドイツ精神医学者:テレンバッハによる)

  • 執着性格

責任感や正義感が強く、几帳面で仕事熱心、
生真面目な性格。思い込みが激しく、
頭の切り替えがなかなかできない。

何事も徹底的にやらなければ気がすまず、
ごまかしやおおざっぱなことを嫌う。
(日本精神医学者:下田光造による)

 

薄毛改善コーチ
薄毛に悩む女性の性質はこのパターンの中のどれか
には該当しそうですね🤔

感情表現が苦手で、頭のなかの考えが
上手く表現できない、
人から何か頼まれると評価を気にして嫌と回答できない。
言いたいことも軋轢を避けて我慢する。 

この様なタイプの人は、
他のタイプの人よりもストレスを感じやすく、
蓄積されて体にダメージを受けやすい事を
認識しておいて下さい。

 

女性の薄毛を回復するにはストレスを溜めてはいけない!その理由は!

2016.02.01

女性が薄毛になる原因の一つは自信喪失から!

女性が薄毛になる原因の一つはストレスから

人の自立神経系は日中は活動するための
交感神経が優位になっていて、

夜に寝るときには休息するための
副交換神経が優位に立って、
バランスを取っているものです。

自信喪失で日常で気を使いすぎるなどして、
ストレスが蓄積された状態が続くと、
交感神経が優位になりすぎて、

本人は感じていなくても、
交感神経が興奮している状態が続きます。 

 

交感神経の興奮が続くと毛細血管が収縮
してしまい、頭皮も血が巡らなくなって
しまい、病んだ頭皮になってしまいます。

頭皮が病んでくれば髪の毛を作る組織に、
栄養成分を含んだ血液が回ってこなくなり、
髪の毛を正常に成長させる事が
できなくなってしまいます。

 

ウツ傾向の女性はびまん性脱毛症になりやすい

ストレスで頭皮を病んでいる人は
抜け毛が多くなります。 

洗髪などで頭皮の緊張が緩むと、
今まで収縮していた毛細血管に血が巡りだします。 

毛細血管に血が巡りだすと、
成長できなかったダメな毛が抜けていきます。 

病んだ頭皮は新陳代謝が悪くなっているので、
成長できないダメな毛が抜けずに残っていて、
こんな毛から先に抜けていってしまうのです。

 

ウツ傾向の女性はびまん性脱毛症に
なりやすい
と言われていますが、
うつ病にならないためにも、

ストレスを溜めない為にも、
性格は変えようがありませんが、
手抜きや息抜きは必要です。

薄毛改善コーチ
時には言いたくなったことはハッキリと
言ったりするなどして、
自分自身をコントロールしてみてください😉

この記事をみた人はこちらも読んでいます

びまん性脱毛症は自然治癒できないの?│治りやすい治療方法も!

2015.05.22