50代の女性が薄毛にならないためのライフスタイルとは?

50代の女性が薄毛にならないための
ライフスタイルは何かしらあるのでしょうか?

ハゲてくる男性のAGAと違い50代女性の薄毛の原因は、
「ホルモンバランスの乱れ」や
「女性ホルモンの減少」にあると言われます。

更年期障害や閉経に伴うものだと言われてしまうと、

仕方のないこと・・・と諦めてしまいますが、

でも60代70代でフサフサの女性も確かにいます!

何が違うのでしょうか。

薄毛改善コーチ
50代の女性が薄毛になる原因と対策を探っていきます!

50代女性が薄毛にならないために必要な事は?

50代女性の薄毛の原因の一つとしては、
女性ホルモンの低下によるものがあります。

生活習慣の乱れやストレスなど
複合的な原因ももちろん考えられますが、

この女性ホルモンの低下は
女性の薄毛の原因として外せません。

 

40代後半から50代にかけての更年期で
女性ホルモンのエストロゲンは減少
していきます。

エストロゲンには髪の毛を
健康な状態に保つ働きがありますが、

この働きが弱くなることで、
1つの毛穴から生えてくる髪の本数が減り、
髪そのものが細くなります。

その結果、髪の毛全体が薄くなり、
髪型がペタンコに見えるわけです。

このことから、
50代の女性が薄毛にならないためには
エストロゲンの減少を防ぐ
ライフスタイルが求められるわけです。

 

50代女性が薄毛にならないためにはどうしたら良い?

50代の女性が薄毛にならないためのライフスタイルとは?

 

50代女性の薄毛の原因は
女性ホルモンの低下が大きいですが、

諦めてはいけません!

エストロゲンの減少により髪に元気が
なくなってきてしまったら、
他の方法で髪に元気を与えればいいのです。

まずは頭皮の健康から。

シャンプーは爪で強くこすったりせず、
指の腹で優しく行ってください。

特に更年期は頭皮の皮脂量が減ってきますので、

泡立ちがよく洗浄力が強いシャンプー
はあまりおすすめできません。

 

そして、
シャンプーは2~3分以内にして、
すすすぎ洗いを良くしてください。

そして、
最近では簡単に頭皮をマッサージするグッズも

お手頃価格でたくさん登場しています。

血行を良くすると言えば、
運動も女性の薄毛対策にはとても有効です。

身体全体の血行が良くなれば当然に、
頭皮の血行も良くなり、
毛根に栄養が届きやすくなります。

意識的にたんぱく質を摂る

意識的にたんぱく質を摂る
もちろん、
食生活は女性の薄毛に大きく影響します。

50代になると牛肉や豚肉など、
脂っこいお肉を避ける女性が多いですが、

たんぱく質元としてのお肉は、
毎食、食べすぎなければ問題はありません。

 

逆に、
髪の毛はたんぱく質でできていますから、

たんぱく質の摂取量が少ないと

髪が形成されませんし、

身体の細胞も活性化されません。

薄毛改善コーチ
もし牛や豚肉がすすまないようなら、
鶏のむね肉や魚、大豆製品などで
たんぱく質をしっかり摂取 するようにしてください。

スポンサードリンク

50代女性が薄毛にならないためのライフスタイル

 

50代の女性が薄毛にならないためのライフスタイルとは?

 

まず50代女性の薄毛は、
加齢に伴うホルモンの減少が原因の一つ
だと理解しましょう。

思い悩んでしまうとストレスになり、
よけいに薄毛が進行してしまいます。

ただでさえ、
ストレスの多い更年期の時期に
これ以上のストレスは禁物です。

 

「ホルモンの減少で最近髪に元気がないな。

よし、他の方法で髪を元気にしてあげよう!」
と気を楽に持ってください。

 

無理な運動はしなくていいので、
少しの距離なら歩くようにし、

家事もこまめに行うことで
日常に運動を取り入れましょう。

薄毛にならないためにも食事は
意識的にたんぱく質を摂取してください。

髪はお肌と同じですから、
お肌のお手入れのついでに頭皮も
マッサージして血行を良くします。

 

お肌のゴールデンタイムは
22:00~翌2:00と言われていますので、

この時間帯には睡眠をたっぷりとるようにしてください。

薄毛改善コーチ
60代70代になっても元気な女性は、薄毛にならない。
こんなライフスタイルを送っているのかもしれませんよ。

この記事をみた人はこちらも読んでいます

スポンサードリンク