更年期に薄毛になりやすい女性の特徴とは?心当たりの人は要注意!


更年期薄毛に悩む女性には薄毛になりやすい
特徴があったのです。

薄毛に悩む女性も、そうでない人も必見ですよ!

更年期になると薄毛になりやすい女性のライフスタイルの
特徴をご紹介しますね。

体質や遺伝に依存しがちな男性の薄毛と違い、
更年期の女性が薄毛になりやすい特徴はライフスタイル
が密接に関係していたのです。

 

チェックで複数項目当てはまった人は
要注意ですよ!

また、最近抜け毛の気になる女性も心当たりがあれば
ライフスタイル改善のチャンスです☆

まずは更年期に薄毛になりやすい度特徴をチェック!

 

  • ヘアアイロンを頻繁に使用する
  • カラーリングやブリーチを頻繁に行う
  • パーマを常用している
  • コンディショナーやリンスは多めに使う
  • シャンプーやコンディショナーには
    時間をかけるが、すすぎはパパッと済ませる。
  • 朝シャン派
  • 入浴はシャワーのみのことが多い
  • 入浴後はすぐに髪を乾かさない
  • ダイエット中
  • 野菜より肉や油物を好んで食べる
  • ファストフードが好き
  • 駄菓子、スナック菓子が好き
  • ほぼ毎晩晩酌する
  • 運動不足だと感じる
  • 睡眠不足だと感じる
  • 肩や首が凝りやすい、または凝っている
  • 冷え性
  • ストレスを感じる
  • 髪に良さそうなものはとりあえず何でも試したくなる
  • 現在、更年期

 

薄毛になりやすい女性の特徴は生活習慣で見える

薄毛になりやすい女性の特徴

 

上記のチェックリストはいかがでしたか。

○項目以上当てはまった女性は非常に危険!

というわけではないのですが、
やはりいくつも心当たりのある女性は
更年期薄毛「なりやすい度」要注意です。

 

でも上のチェックリストを見ても
「遺伝」や「体質」
というキーワードはどこにもありません。

というのも女性の薄毛の原因のほとんどは
ヘアケア習得や生活習慣が原因です。

または更年期による女性ホルモンの変化
によるものが特徴です。

 

更年期女性の薄毛対策

薄毛になりやすい女性の特徴とは?

薄毛の原因はたくさんありますが、
つまりは、
髪や頭皮が健康な状態でないことが原因です。

それが内部要因であっても外部要因であっても、
ということです。

上のチェックリストを見ていきましょう。

薄毛の進行を止めるヘアケア習慣

常態化しているカラーリングやパーマは、

女性のオシャレと密接に結び付いた
「髪を痛める行為」です。

 

生活の一部になってしまっていると、
やめることはなかなか難しいですが、

そのダメージに髪が耐えられなくなったと感じたら、
更年期薄毛になりやすい頭皮になったサインなのです。

やはり早急にやめるべきです。

 

入浴方法についてはシャンプー・コンディショナーのすすぎ残しは、
慢性的に地肌に汚れをため込みやすいヘアケア習慣です。

また、朝シャンはシャンプー後に
デリケートになっている地肌に直接日光が当たることでダメージを受け、
薄毛になりやすい状態を作り出してしまいます。

極力控えましょう。

 

薄毛の原因は食生活にもあった!

薄毛になりやすい女性の特徴

食生活も重要です。髪の主成分はたんぱく質と、
地肌の血流で運ばれてくる栄養成分です。

たんぱく質をはじめとする各種栄養不足。

睡眠不足・運動不足や冷え、肩こりによる血行不良の症状。

これらも薄毛の原因になりえます。

また、脂っぽい食事は毛穴を脂で詰まらせ
ますので、地肌が健やかな状態とは言えません。

 

生活習慣見直しの薄毛対策

心理状態で言えば、職場や家庭環境による

各種ストレスはもちろん、
髪のことを気にしすぎたストレスも
抜け毛になりやすい特徴と言われています。

更年期による女性ホルモンの崩れが原因の抜け毛も考えられますが、
それ以前の生活習慣でカバーすることは不可能ではありません。

 

薄毛改善の方法や商品はたくさん紹介されているので安心感を抱きやすいですが、
根本的に生活習慣を見直す必要は十分考えられます。

すでに薄毛で悩んでいる女性もそうでない女性も、
更年期に薄毛になりやすい人の特徴をよく理解しておいて損はありません☆