薄毛の女性が良くなる食べ物は日本食でした!

薄毛の女性が良くなる食べ物は日本食でした!

昔の日本人の食事は髪の毛にいいものが
多く摂られてました。 

ダッコちゃんが流行っていた、
東京オリンピック当時の日本人は、

お米や野菜や大豆製品などの植物性食品と
魚類を中心とした食生活でした。

薄毛の女性良くなる食べ物
日本食でした!

 

スポンサーリンク

コンビニ弁当は薄毛の女性に良くない食べ物ですか?

a40bfb22fd5a90374669e3c67f90d855_s (2)

 

日本食には薄毛の女性が良くなるために、
欠かせない栄養素がいっぱいです。

日本人の体は、
それらの植物性食材を消化吸収するために
適しているひだの多い腸から
栄養をとり込む機能を備えていました。

腸の働きが活発なら、
他の内臓にも栄養素を含んだ
血液を送ることができるので、
体全体を活性化させる事ができます。

しかし、その当時を境にして
スタミナと言うキーワードの食生活に
変化してきたように思います。

肉食や揚げ物に偏った食事や
サプリメントに頼った栄養の摂り方。

最近では、
コンビニ弁当やコンビニで売られている
副食材を一日一回は食べていませんか。

この様な日本人に体に合わない食べ物や、
体の機能を衰えさせる食品添加物を

毎日のように摂取していると、
内臓機能低下になってしまいます。

 

スポンサードリンク

髪の毛の薄い頭皮は血行が良くなると健康になります!

朝シャン

 

人間の体の機能は
単体で成り立っているわけではなく、

どこかの内臓が衰えると、
他の内臓にも影響を与えるように出来ています。

三題噺に風が吹くと桶屋が儲かる
という話がありますが。

同じように胃や腸の働きが弱ると、
内臓の周りの血の巡りが悪くなります。

内臓の周りの血の巡りが悪くなると、
体全体の血の巡りが悪くなります。

体全体の血の巡りが悪くなると、
毛細血管の血の巡りが悪くなり、

頭皮の血行が悪くなり、
髪の毛を作る栄養素が細胞に届かなくなってしまいます。

胃腸の働きが衰えると、
それだけでも、
摂取する栄養が吸収しずらくなってしまい、

生きていく為に必要な器官に、
少なくなった栄養を最優先で届けます。

生きていくには、
さほど重要でない髪の毛には、
後まわしか、
届けられません。

また、腎機能の働きが衰えると、
水分の排泄が充分にできなくなって、
むくみが出てきますが、

これは細胞に水分が溜まっているけど、
働きが悪くなって排泄が出来ない状態です。

頭皮の細胞にも水分が溜まって
むくみが出てきて、
髪の毛が抜けやすい、
弱った環境になります。

日本人の髪の毛は、
昔から比べると細くなっているようです。

昔の日本人の髪の毛は、
0.1mmくらいあったようですが、
今では欧米人並みの0.06mm~0.08mmになっているようです。

参考に薄毛の女性のかみのけは、0.04mmくらいです。

内臓機能低下を防ぐには、
日本人の体に合った日本食や
日本茶などの習慣が、
内臓機能の働きを良くしてくれると思いますよ。

薄毛女性の無理なダイエットは頭皮にも良くないです!!

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s-2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

街のなかで変な痩せ方をしている女性を見かけませんか。

肌にツヤがなくハリもないので、
かなり無理なダイエットをして痩せたんだと思います。

キレイになるつもりが、
逆に痛々しく見えてしまうのは可哀想なのですが。

肌が衰えているのですから、
当然のこと頭皮も弱っているはずです。

老化した頭皮からは、
老化した髪の毛しか生えてきません。

たとえ途中でダイエットを中止したとしても、
胃腸から吸収した栄養は、
内臓に溜め込まれるようになっているので、

頭皮には栄養が運ばれてこないので、
頭皮環境の悪化につながるでしょう。

今からでも、
日本食が中心の体質改善をして
健康を取り戻して下さい。

この記事をみた人はこちらも読んでいます▼▼▼
>>健康な髪の毛が生えてこないわけ

スポンサードリンク