薄毛女性の髪の毛を太くする方法を教えて下さい!

薄毛女性の髪の毛を太くするには
どうしたら良いのでしょう?

髪の毛がいつの間にか
薄くなってしまった女性には、
薄毛にした幾つかの原因があります。 

正しい食生活を送って来なかったり、
間違った生活習慣を送って来たり、

原因は一つではなく
幾つかの原因が重なっているものです。 

薄毛女性の髪の毛を太くする方法は
原因を取り除くことと、
頭皮を正常の活動が出来る状態にすることです。

スポンサーリンク

薄毛女性の髪の毛を太くするには頭皮の健康が重要です!

薄毛女性の髪の毛を太くするには頭皮の健康が重要です

髪の毛は細かろうが、
短かろうが、
皮膚の角層が角化した死んだ細胞が
繋がれてできたものです。 

今生えている髪の毛にいくら栄養を与えても、

死んでいる細胞ですから太くはなりません。

毛根部の下にある細胞組織で
髪の毛はつくられています。 

この髪の毛を成長させる細胞に栄養を与えれば

太い髪の毛に成長できるのですが、

薄毛女性の頭皮は栄養を含んだ血液を
送れなくなっているので、
髪が成長できなくなっているのです。

髪の毛が生えてくるのは、
今、毛の生えている毛穴の内部からで、

決して新しい毛穴ができて、
そこから生えてくるわけでは無いんです。 

古い髪の毛の下には、
新しく成長する髪の毛の頭が
出番を待っているのですが、
古い髪が抜けるまで出番はありません。 

太い髪の毛になれるとしたら、
この新しく成長する髪の毛だけになってしまいます。

頭皮の健康が損ねられていると、
毛細血管が途中で塞がれて、

髪の毛栄養を含んだ血液を、
髪の毛を太くする細胞まで届けられずに、

病んだ細い髪やスカスカな髪しか
作れなくなってしまいます。

スポンサーリンク

頭皮を健康にするにはどうしたら良いの?

頭皮を健康にするにはどうしたら良いの?

髪の毛の長さの中には、
今までの食生活の歴史が刻まれています。

正しい食生活を送って来なかったことが、
薄毛の原因の一つになっているかもしれません。

髪の毛の成分になるタンパク質は、
食べ物から吸収されて、

ミネラルと一緒に栄養素として、
内蔵から毛細血管を通って頭皮の毛乳頭まで運ばれます。 

運ばれた栄養素で毛乳頭は毛母細胞を作って、

毛母細胞は分裂して角質化しながら繋がりあって、

髪の毛に成長していきます。

食事の欧米化で過剰な脂肪分の摂取で、

血の流れを阻害してしまうと、
髪を作る毛母細胞の分裂が出来なくなる
頭皮環境になってしまいます。

髪の毛を作る栄養を多く含んだ
お豆腐、納豆、レバー、卵、シラス干し、

豆類などのタンパク質食品と
ワカメ、海苔、昆布、もずく、ヒジキ
などのミネラルを含んだ食品を中心として、

バランスよく摂ることが大切です。 

日本人の女性には脂肪分の多い食べ物よりも、

植物性のタンパク質の方が体質に合っています。

食生活を改善することで
直ぐに薄毛が治るわけではありませんが、

内臓機能の低下による血の巡りを良くすることで、

少なくても薄毛の原因の一つは改善されます。 

そして、
これから髪の毛を太く成長させる育毛の段階でも、

続けていかなければならない、
重要な条件です。

この記事をみた人はこちらも読んでいます

スポンサードリンク