女性の薄毛を治すにはどのくらいの期間がかかる?毛周期で太い髪に!

女性の薄毛治すには
どのくらいの期間がかかるのでしょう?

私達の体は約60兆個の細胞からできているそうです。

新陳代謝が日日行われていて、
部位にもよりますが、

4ヶ月くらいで新しい細胞に
生まれ変わると言われてます。

髪の毛を作る頭皮も細胞で出来ているので、

病んだ頭皮を健康にして
女性の薄毛を治すにも
4ヶ月以上の期間はかかるのです。

当然、
薄毛が深刻化してから手当を始めるよりも、

早い段階で薄毛に気がついて
手当を始めたほうが、
治すまでの期間は短くてすみます。

スポンサードリンク

女性の薄毛を治す期間は6ヶ月以上はかかる?

女性の薄毛を治すにはどのくらいの期間がかかるの?

4ヶ月位たって、
頭皮としての機能を出せる土台が出来てきて、

そこから本来の育毛になるので、
更に6ヶ月は育毛の薄毛を治す期間
として必要になります。

土台としての頭皮の健康状態が良いほど、
後のケア効果はいいものになってきます。

どんな怪我でも病でも、
いきなり治るという事はないですよね。

病の深さによっても、
体力によっても、

治るまでどのくらいの期間がかかるか、
違ってくるでしょう。

 

スキンケアでも新陳代謝で、
古い角質が剥がれて新しい角質になって、
お肌が良くなるまでは
2~3ヶ月の期間はかかるでしょう。

髪の毛の場合はお肌のように
剥がれて新しく生まれ変わるわけではなくて、

徐々に抜けていって、
徐々に生え変わっていくので、

お肌に比べれば何倍もの期間が
かかるのは当然なことです。

 

6ヶ月の期間が経てばどなたでも、
黒くて太い髪の毛が生えてくるわけではなくて、

そこから
各人の毛周期によって
何回かの生え変わりの期間を経てから、

太い髪の毛が生えてくる事で薄毛を治す
ことが出来るのです。

スポンサーリンク

女性の薄毛を治す期間にはどうしたら良いの?

女性の薄毛を治すにはどのくらいの期間がかかるの?

女性が薄毛に気がついて、
治す決意が出た時には、

原因を作った時点よりかなりの
期間が経過しています。

要因は食生活であったり、
ストレスであったり、
シャンプー方法であったりするわけですが、

原因は頭皮の健康が衰えて病んでいる
事にあります。

土台である頭皮の健康を回復するまでは、
どんな効き目のある育毛剤を使っても、

一定の期間が経つまで満足のいく薄毛を
治す効果は出てきません。

 

健康回復前の頭皮に育毛剤を使っても、
発毛しても産毛のような毛しか生えてきませんし、

頭皮に無理をすることで、
内部の深い部分を傷めて、
余計に頭皮を弱らせてしまいます。

頭皮の健康を取り戻す期間には、
頭皮環境を整えるための
女性頭皮ケアシャンプーで薄毛対策をしてから、
様子を見ながら次の育毛ステップに移りましょう。

女性の薄毛を改善する期間に髪にいい食べ物は?

女性の薄毛を治すにはどのくらいの期間がかかるの?

髪の毛には、
その人の今までの食生活や生活習慣
の期間がそのまま時系列で現れています。

女性の髪の毛が1日で伸びるのは
約0.5mmと言われていますので、
1ヶ月当たりで1.5cm伸びることになります。

正常な髪の毛なら1年間で18cmは伸びるわけですよね。

 

この長さの中に今までの
食生活や生活習慣期間の
歴史がそのまま現れているのです。

食べ物から吸収されたタンパク質や
ミネラルが血液中に含まれて、
内蔵から毛細血管を通って頭皮の毛乳頭に運ばれます。

栄養素を受け取った毛乳頭は
せっせと毛母細胞を作り出し、

毛母細胞は分裂して角質化しながら
上へ押し上げられて、
髪の毛になっていくわけです。

 

このことから、
髪の毛の生成にいい栄養素を含んだ食べ物を

バランスよく摂ることが大切だと理解ります。

髪の毛を作る原料は、
タンパク質やミネラルですが、

女性には植物性のタンパク質の方が
合っているようです。

お豆腐、納豆、黒ゴマ、レバー、卵、ナッツや豆類

どのタンパク質とワカメ、海苔、昆布、もずく、ひじき

などのミネラルを中心に献立を考えましょう。

 

女性には、
イソフラボンを含んだ豆腐と
ワカメの入った味噌汁なんておすすめです。

脂肪分の過剰な摂取で血の流れを
阻害しない食生活が
女性の薄毛を治す期間には必要なことです。

この記事をみた人はこちらも読んでいます

スポンサードリンク